読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかくさモノ造り工房

主にペーパークラフトなどの創作物を紹介します

スウェーデン ストックホルムの大聖堂 ペーパークラフト

スポンサーリンク

 

わたくし またもやお宝を見つけてしまいました

そうです

手描きの

ペーパークラフト (参照:: 滋賀県 フローティングスクール うみのこ ペーパークラフト 製作軌跡04|わかくさモノ造り工房

 

先日、田舎(うどん県)に帰省した時のことです

主な目的としては、件のご当地ヒーローのペーパークラフトを友人に披露するためでした

(参照: とある田舎のご当地ヒーロー その3 - わかくさモノ造り工房

実家は、母屋を何回か改装しており、両親は主にそこで起居しています

かつての私と兄貴の子供部屋(納屋の2階)だった場所は、今はすっかり私の親父の倉庫・書庫と化していました。

久しぶりにそのホコリまみれの2階に私の子供と一緒に探検に行ったのですが

(; ̄□ ̄) ・・・(そういえばタンスの天袋にガンダムのプラモデル置いてたな・・・)

と何となく思い出し、20年以上放置されていたであろう場所を恐る恐る覗いてみました

まぁガンプラそのものは、ネタにするほどの惨状ではなく、20年前の雑多な状態そのままでしたww

・・・と、タンスの端に目をやったその瞬間!!

こ、これは・・・!!

f:id:wakajibi2:20150822222726p:plain

今をさかのぼること30数年前、親父の仕事の都合でスウェーデンストックホルムに3ヶ月ほど遊びに行ったことがあります。たしか小学5年生の時だったか。

その時、この大聖堂を観光し、どうしても欲しくて母親に買ってもらったものだったと記憶しています。

その後、日本に持ち帰ったはいいものの小学5年生の技術力では作れそうで作れないレベルww

そのまま30年間放置されていた・・・

まぁ一種のタイムカプセルみたいなもんですね、当時は「大人になったら作ろう」とでも思っていたのでしょう。まんまと大人になった自分が見つけてしまった、というわけですね。

 

さて、ちょっと本腰入れて取り組まないといけないので、進捗状況はブログでボチボチと紹介していきましょうかね

 

そう思ってまた30年経ったりしてwwwwwwwwwwww

 

 

 

スポンサーリンク