読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかくさモノ造り工房

主にペーパークラフトなどの創作物を紹介します

親バカここに極まれり 夏休みの工作 うみのこ ジオラマ (ペーパークラフト)02

シリーズ過去記事はこちら

スポンサーリンク

 

ペーパクラフトに限らず、模型を作ったり、パズルをしたり

細かいパーツがある作業って

必ず完成前にパーツが足りなくなる!!

ありませんか??

ありますよね ありましたよね ね?

 

前回紹介した、我が子の作品

wakajibi2.hatenablog.com

パッと見、すごい精密に作られているように見えるでしょ?

実は結構アラが多いんです

まー親である自分が言うのもなんですが、この子

がさつ

とにかくいろんな生活動作、勉強、作業が

荒い

子供部屋もいくら口を酸っぱくして言っても片づけません 

ゴミ(本人曰く創作活動の材料)で溢れかえっています

 

でもペーパークラフトは作りたい、と

モチベーションだけは非常に高い…

 

しかしながら、そんな子がこの細かいパーツ群を紛失することなく作品を完成させることができるだろうか? いや無理(反語)

 

「分かった、じゃぁ作り始める前に準備だわ」

といって作らせたのがペーパークラフト専用ケース

ケースと言ってもそんな大層なモンじゃぁござんせん

f:id:wakajibi2:20151113181912p:plain

大きめの段ボールの側面を利用して、開閉式のケースを作りました

上端の左右はゴム紐で固定できるようになっています

この「その場にあるもので済ませる」コンセプトは

wakajibi2.hatenablog.com

↑コレに通じるものがありますなwww

 

f:id:wakajibi2:20151113184418p:plain

ちなみに開くとこんな感じ

これも、アイデアは私が出しましたが、実際に作ったのは次女本人です

ゴム紐を通す場所、角度、強さなどを適切に調整しました

この辺の要領の良さ、それなりの技術力は大したものだと思っています

このケースを使って

「作業するとき、余ったパーツは必ずこの中へ、作業が終わった後も一つ残らずケースに片づけるよう」厳命しました

 

さてさて、前途多難な夏休み工作の幕開けですwww

 

 

スポンサーリンク

 

   カエル と Fukase 親バカここに極まれりメインに戻る