わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

作品が増えて来ましたので、最新ページ以外も観に行って頂けると幸いです。

ピカピカのガンダムも作ってみた RX-78-2

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

いや、そりゃぁね

作るでしょうよ

 

ザクも作ったんだから

 

f:id:wakajibi2:20160916085050j:plain

ほい ガンダム

 これだねー

 

まぁ、そもそもね なんでコレらを作るハメになったか というと

別に自分の意思で買ったものじゃないんです 実は

 

学生時代の後輩の女の子(ゆーても今では一児の母ですがお察し)が

カタログギフトであまりにも貰うものが無い、と

一人息子と一緒にガンダムでも作ろうと取り寄せたそうです

 

で、作ろうとしたがとにかく難しい

ザクの左肩トゲトゲショルダー と バックパックを作った段階でギブアップ

 

困った挙句にガンダマーである私に押し付けてきた と

f:id:wakajibi2:20160916095102j:plain

↓ するとこうなる

(-_-;).。oO(そういや昔っからいろいろムチャ振りされてたような気がするわ…)

 

それでは恒例のダイジェスト版で

f:id:wakajibi2:20160916091149j:plainf:id:wakajibi2:20160916091156j:plain

こうなって

f:id:wakajibi2:20160916091219j:plainf:id:wakajibi2:20160916091227j:plain

こうなります

え?前回より画像が小さいって??

そりゃ大人の事情ですよ はっはっは

 

んで、難易度ですが

 

ザクよりは簡単!!

 

そりゃ曲面が少ないからね、パーツ同士を合わせやすいです

ただ、完成しかけてからの最後のパーツ

 

シールドがムズイ!!

 

f:id:wakajibi2:20160916165412j:plain

この部分ですね 連邦宇宙軍のロゴの一部にもなっている象徴的な意匠ですので設計者がこだわるのは分かります

また、説明書を読んだ時点では

なるほど

と思わせる構造、作り方なのですが

先っちょを綺麗に曲げるのがムズイ

 

 

さらにその先にはトラップが待っています

説明書では

本体左腕シールド基板シールド表面

の順番で取り付けるのですが

シールド基板シールド表面をそれぞれきちんと形作っておかないと、作業の途中で各所に変な力がかかってしまいます

 

つまり今まで慎重に慎重に作ってきたガンダム本体(シールド無くてもほぼ完成なのよコレ)が、ちょっと手が滑っただけで

 

グニャ!!

 

すべてが無になってしまう危険性を内包しているのです

おぉう!! くわばらくわばら

 

なのでここだけの話

左腕シールド基板シールド表面 を一体化させた後

本体にくっつけた方がリスクは少ないかも知れません

 

なかなか文章では伝えにくいので、具体的に知りたい人は

 

 

 

買ってね(はぁと

 

f:id:wakajibi2:20160916091338j:plain

んでツーショット

サイド7以来の宿命の対決ですな

(-_-;).。oO(斧の角度が悪かったな… 綿棒みたいになっとるwww)

 

さて、出来上がったこの2体

元来の所有者に戻すかどうか悩み中… … …

(-_-;).。oO(悪たれボウズに壊されるのが目に見えとる)

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

 その他のペーパークラフト(+過去作品など