わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

ペーパークラフトを中心に創る造る作る

ハル(船体)前方とウォーターブレーカー 1/24スケール470級ヨットペパクラのページ

MAIN CONTENTSはこちら

 

470級ヨットペパクラの組み立て説明を連載中です

f:id:wakajibi2:20211229180707j:plain



 

 

では本格的に作業を開始していきましょう

まずはハル(船体)の前半分です

最初のパーツはこれ

f:id:wakajibi2:20220102183544p:plain

いわゆる舳先ですね

折り目は

f:id:wakajibi2:20220102183935p:plain

の指示通り折ってください

f:id:wakajibi2:20220102183403j:plain

印字が内側に来ます

間違って反対に折っても船は完成しますが、印刷線が目立ちます

 

f:id:wakajibi2:20220102183406j:plain
f:id:wakajibi2:20220102183408j:plain

最も前方、のりしろが左右ともある部分はボンド付けしないで下さい

ここにはフォアステイ(マストを固定するワイヤー)の糸が来ることになります

 

貼り合わせが終わったパーツを後方から撮影しています

f:id:wakajibi2:20220102183411j:plain

後方3辺は外に凸になるよう軽く湾曲を付けておいてください

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

次にハル(船体)の第二パーツです

f:id:wakajibi2:20220102185423p:plain

f:id:wakajibi2:20220102183413j:plain
f:id:wakajibi2:20220102183416j:plain

特に注意点はありません

前後を間違えないよう注意

 

 

ハル(船体)の第三パーツです

f:id:wakajibi2:20220102185954p:plain

これも指示通り折り目を付けるのですが、特に

f:id:wakajibi2:20220102183336j:plain

真ん中の細長い三角形の部分はしっかり折り目を付けておいてください

後から来るパーツに影響を与えます

 

この辺から本格的に「交互のりしろ」が来ます

f:id:wakajibi2:20220102183338j:plain
f:id:wakajibi2:20220102183340j:plain

のりしろの端の方まで過不足なくボンドをつけてしっかり固定してください

貼り終わった状態はこんな感じ

f:id:wakajibi2:20220102183343j:plain

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ウォーターブレーカー(後面)です

 

 

f:id:wakajibi2:20220103145044p:plain

実艇では、その名の通り前方から襲ってくる波をここで防いでくれます

 

作品では船全体の強度を支えるこれまた重要なパーツになります

周辺のパーツとの関係性でやや難しい工程もありますが頑張りましょう

 

まずは大まかに切り出して厚紙(ボール紙)に全体を貼りつけます

f:id:wakajibi2:20220102183346j:plain

ここでは

 

こういったテープのりがオススメです

あまり折りや曲げ工程が少なく、広範囲に糊付けする必要があるパーツに向いています

なんせ乾くまでの待ち時間が要らない

 

逆に言うと折りや曲げが多いとしっかり貼ったつもりでもその後の作業中に剝がれていることが多々あります

 

ボンドでも可能ですが、波打ちや歪みの原因になりしっかり乾くまで時間がかかります

 

切り出したあと下図のように形を整えます

f:id:wakajibi2:20220102183348j:plain

特に下部の折り目はある程度しっかり付けておいてください

ここで正中をしっかり固めます

 

ウォーターブレーカー(前面)です

f:id:wakajibi2:20220103151809p:plain

上面はエッジが分かりやすいように「外切り」で印刷線を残す気持ちで

のりしろはセオリー通り「内切り」で

 

両端の折り目を付けるのが難しいので丁寧に

f:id:wakajibi2:20220102183351j:plain

 

ウォーターブレーカーの上縁に合わせて貼り付けます

こういった細い場所は木工用ボンドを微量ずつ付けながら中央→両端へ向けてチビチビ貼っていきましょう

f:id:wakajibi2:20220102183354j:plain

 

先ほど組み立てたハル前方パーツ後端の真ん中にウォーターブレーカーを断面接着します

三角形ののりしろが隠れないよう注意

のりしろの点線がギリギリ見えるくらいで

f:id:wakajibi2:20220102183358j:plain

 

どうしても不安な場合は裏側に隠れのりしろをあらかじめ取り付けておいてもOK

訳ありげな菱型パーツが展開図シートに残されていると思います

f:id:wakajibi2:20220102183356j:plain

なんせここはしっかり固めておきたいところ

 

 

ボンドが固まるまで数分待ちましょう

時間が勿体ない人は次のハル第四パーツの切り出しでも始めておけばよろしいかと思います

 

十分に正中が固まったのを確認したら

f:id:wakajibi2:20220102183401j:plain

中央から順番に断面接着をします

両端はハルに対してウォーターブレーカーが斜めに入ってくるので若干難しいです

いずれものりしろの点線がギリギリ見えるくらいの位置がベスト

 

前方から見た状態がこれ

f:id:wakajibi2:20220103154013j:plain

 

次回はハル(船体)後方を継ぎ足しつつ、フォアデッキを貼ります

 

次の記事はコチラ

wakajibi2.hatenablog.com

 

まとめ記事はコチラ

wakajibi2.hatenablog.com

 

 

MAIN CONTENTSはこちら

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村


ペーパークラフト・文具ランキング