わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

主にペーパークラフトなどの創作物を紹介します 作品が充実してきたので最新ページ以外も観に行ってくださいね

出来たよ!新うみのこ (画像たくさん)

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

f:id:wakajibi2:20170924201507j:plain

できたー!!

 

いやだから超スピード っつったジャン!!

もう本業そっちのけで作り続けた

 

あれだね、戦時急造を想定して作られた巡洋戦艦「伊吹」と同じノリ

「主力艦は、予算に制限がなければ何ヶ月で進水できるか」

という主題の元、わずか4か月で進水までこぎつけたという逸話を持つ

詳しくはこちら伊吹 (巡洋戦艦) - Wikipedia

 

なんでこんなに早く完成したのか

は後日、製作軌跡の記事でゆっくりお話しするとして

まずはギャラリーをご覧ください

f:id:wakajibi2:20170924201829j:plain

f:id:wakajibi2:20170924202020j:plain

f:id:wakajibi2:20170924202042j:plain

んで大きさの比較

f:id:wakajibi2:20170924202120j:plain

これです、意外と小さいでしょ

 

賢明な読者の皆様は気づきましたか?

そうです、今回は

フルハルモデル

水面下の構造物も再現しています

ちなみに前回の初代うみのこはウォータラインモデル

f:id:wakajibi2:20170924205032p:plainこれね 水面上だけ

 

そして最大の見どころ(俺的に)は

f:id:wakajibi2:20170924202243j:plain

バルバスバウ!!

以前、空母飛龍の記事でも紹介しましたが

f:id:wakajibi2:20170924202459p:plain

上の図の「球状船首」がそれに当たります

一番有名なのが「戦艦大和」ですね

この形状にすることによって、造波抵抗を減らし、スピードアップ、燃費向上になるそうです

バルバスバウをこんなアングルで見ることなんてまずありませんよー

まぁあるとしたら “宇宙”戦艦ヤマトぐらいでっせww

 

 

では滋賀県公表のデザイン画と比べてみましょうf:id:wakajibi2:20170921072638p:plain

びわ湖フローティングスクール新船の船名およびデザインの決定について/滋賀県

f:id:wakajibi2:20170924203344j:plain

どやぁぁぁぁぁ!!!!!

この再現性!!

左舷側はこんな感じ

 

f:id:wakajibi2:20170924203627j:plain

 

パース絵と比べてみましょう

f:id:wakajibi2:20170921072717p:plain

f:id:wakajibi2:20170924201507j:plain

パース絵の方がちょっと平べったい感じですね

 

そしてフルハルモデルであるが故の

f:id:wakajibi2:20170924204243j:plain f:id:wakajibi2:20170924204329j:plain

スクリューとスタビライザー

ちなみにうみのこは初代も二代目も舵がありません

スクリューそのものが回るらしい(伝聞)

f:id:wakajibi2:20170924204515j:plain

覗き込むとスクリューが見える仕様になっておりますww

f:id:wakajibi2:20170924204703j:plain f:id:wakajibi2:20170924204724j:plain

f:id:wakajibi2:20170924205324j:plain

今回も修行並みの作業量を用意しております

舷側の救命ボート、片舷7基、両舷14基 ウンザリすること請け合いww

f:id:wakajibi2:20170924205602j:plain

今のところ ソーラーパネル と 高速艇 は初代うみのこからの流用です

 

ここまで2記事ほど 「新うみのこ」 について書いてきましたが

早いうちに名称を整理しておこうと思います

新型が「うみのこ2」とかなら簡単だったのですが、「うみのこ」をそのまま襲名することになったので、一時的に混乱することが予想されます

f:id:wakajibi2:20170924210245p:plain新うみのこ f:id:wakajibi2:20170924210312p:plain旧うみのこ

f:id:wakajibi2:20170924210245p:plain新型うみのこ f:id:wakajibi2:20170924210312p:plain旧式うみのこ

f:id:wakajibi2:20170924210245p:plain2代目うみのこ f:id:wakajibi2:20170924210312p:plain初代うみのこ

f:id:wakajibi2:20170924210245p:plain新船→現船 f:id:wakajibi2:20170924210312p:plain現船→旧船

あたりでしょうかね

 

当ブログでは上記で書き分けていこうと思います

 

さて、これからいくつか売り込みに行こうと思いますが

皆様、SNSなどでの拡散をよろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング

 

 

迂闊にも程がある!! 新うみのこ始動

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

f:id:wakajibi2:20170921073313p:plain

いやホントね、人間調子がいい時には足元を掬われるというか

油断してた!!ってレベルじゃねーぞ!! って話

 

 

以下、愚痴などが続きますww 結論を急ぎたい方はこちら

 

 

賢明な読者の皆様はご存じのことと思いますが

ワタクシのこのブログ

メインコンテンツ、キラーコンテンツは何?って聞かれたら

迷わず

うみのこ

ですよ

うみのこってなんぞや? って人のために

 

簡単に言うと、小学生のいわゆる「臨海学校」ってありますよね

海のない滋賀県、その代わり琵琶湖がある

 

その琵琶湖で活躍する学習船 それが

うみのこ

そうです! 船に乗って臨海学校が出来るんです、ステキでしょ?

この活動自体は「びわ湖フローティングスクール」と呼ばれとります

滋賀県内では結構有名

主に小学5年生が対象

 

私自身は県外出身者なので参加した事はありませんが、子供たちが世話になっています

特に次女が参加した際に、記念にと思ってペパクラを作り始めたのが事の発端

ここに詳しく記載されています

これがまた、改良を重ねるうちに、クォリティが上がっちゃって

展開図公開まで漕ぎ着けました

誰でもうみのこ製作にチャレンジすることができます

(出来上がるかどうかは保証しないwww)

 

で、もともとは 記念作品→プレゼント だったはずが

自分で作らせる

ことになって

このシリーズに至ります

 

 

ここまではいいんですよ

このうみのこ、およびフローティングスクール

かれこれ34年目かな? たぶん

就航以来の乗船児童数532,627人!!(平成29年9月21日現在)

船は相当老朽化してきております

 

そして来年にはおそらく退役

 

え、じゃあ代わりはどうすんの?

答えは簡単

 

新船を建造中です!!

 

 

新型「うみのこ」 

 

滋賀県のアナウンスなどから、今年の5月にはこれを察知して建造場所まで足を運んで偵察していました

なんで建造場所を知っているかって??

↑普段からよく訪れている場所です

琵琶湖で活動している大型船の建造・整備できるドックは

ここしかありません

知る人ぞ知る有名な造船所(ハーバー併設)です

 

しかも一般人も簡単に入れます(敷地内にレストランあり)

でも一般人は、新型うみのこであることを気付いていない、または興味がない

結局知られていない( ;∀;)

 

 

5月の時点ではまだ外装のデザインが決まっていなかったので

滋賀県から正式にデザインの公開があれば、すぐにでもペパクラ製作に着手するつもりでした

 

で、ついにそれが発表されたのです

それがこれ!!

f:id:wakajibi2:20170921072638p:plain

f:id:wakajibi2:20170921072717p:plain

びわ湖フローティングスクール新船の船名およびデザインの決定について/滋賀県

(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

888888888888

 

・・・

 

 

・・・ ・・・ 

 

 

・・・ ・・・ ・・・

 

 

ってリンク先を良く見てください

日付

・・・7月25日・・・

 

・・・オイ今何月だよ

 

全く気づかんかったorz

もうね、このブログの存在意義を問われるレベル

 

でもね…

自分の迂闊さもさることながら

この発信力で

いいのか?滋賀県

自分ではアンテナを張っていたつもりなのに

この2カ月全く耳に入って来なかったよ

 

正直この2か月、ブログ活動がすごく充実していました

読者も激烈に増えたし、スター、はてブ、コメントいっぱい貰った

たくさんのブロガーさんとも交流した

はっきり言って

調子こいてた

そしてヘタこいた

www.kana-ri.com

id:sakatsu_kanaさんがちょうど似たようなテーマで記事を上げていらっしゃいましたが

読んでみたら、ちょっと微妙だったww

 

 

とはいえ、

いつまでも自分の不甲斐なさと滋賀県の奥ゆかしさを嘆いていても仕方ありません

超スピードで 新型うみのこ を作り上げることを心に固く誓ったのであった

 

 

結論・まとめ

・当ブログのメインコンテンツ・キラーコンテンツは学習船「うみのこ」のペーパークラフト

・現在就役中の「うみのこ」のペーパークラフトは展開図を公開中

・新しい「うみのこ」の実物が今まさに建造中

・新しい「うみのこ」の外装デザインが発表 → でも2か月近く気づかなかったorz → 今から全力で新うみのこのペーパークラフトを作るぜ!!

 

です、応援、激励のスター、はてブ、コメント等お待ちしております

特に滋賀県の在住の方、ご期待ください!!

(平成29年9月現在、読者数約500・・・まぁ5人は滋賀県民いるだろう・・・)

 

またこれで、製作軌跡作り方親バカ(三女が新船の対象者) シリーズでめっちゃ記事書けるww

 

新シリーズ開幕です!!

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング