わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

主にペーパークラフトなどの創作物を紹介します 作品が充実してきたので最新ページ以外も観に行ってくださいね

迂闊にも程がある!! 新うみのこ始動

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

f:id:wakajibi2:20170921073313p:plain

いやホントね、人間調子がいい時には足元を掬われるというか

油断してた!!ってレベルじゃねーぞ!! って話

 

 

以下、愚痴などが続きますww 結論を急ぎたい方はこちら

 

 

賢明な読者の皆様はご存じのことと思いますが

ワタクシのこのブログ

メインコンテンツ、キラーコンテンツは何?って聞かれたら

迷わず

うみのこ

ですよ

うみのこってなんぞや? って人のために

 

簡単に言うと、小学生のいわゆる「臨海学校」ってありますよね

海のない滋賀県、その代わり琵琶湖がある

 

その琵琶湖で活躍する学習船 それが

うみのこ

そうです! 船に乗って臨海学校が出来るんです、ステキでしょ?

この活動自体は「びわ湖フローティングスクール」と呼ばれとります

滋賀県内では結構有名

主に小学5年生が対象

 

私自身は県外出身者なので参加した事はありませんが、子供たちが世話になっています

特に次女が参加した際に、記念にと思ってペパクラを作り始めたのが事の発端

ここに詳しく記載されています

これがまた、改良を重ねるうちに、クォリティが上がっちゃって

展開図公開まで漕ぎ着けました

誰でもうみのこ製作にチャレンジすることができます

(出来上がるかどうかは保証しないwww)

 

で、もともとは 記念作品→プレゼント だったはずが

自分で作らせる

ことになって

このシリーズに至ります

 

 

ここまではいいんですよ

このうみのこ、およびフローティングスクール

かれこれ34年目かな? たぶん

就航以来の乗船児童数532,627人!!(平成29年9月21日現在)

船は相当老朽化してきております

 

そして来年にはおそらく退役

 

え、じゃあ代わりはどうすんの?

答えは簡単

 

新船を建造中です!!

 

 

新型「うみのこ」 

 

滋賀県のアナウンスなどから、今年の5月にはこれを察知して建造場所まで足を運んで偵察していました

なんで建造場所を知っているかって??

↑普段からよく訪れている場所です

琵琶湖で活動している大型船の建造・整備できるドックは

ここしかありません

知る人ぞ知る有名な造船所(ハーバー併設)です

 

しかも一般人も簡単に入れます(敷地内にレストランあり)

でも一般人は、新型うみのこであることを気付いていない、または興味がない

結局知られていない( ;∀;)

 

 

5月の時点ではまだ外装のデザインが決まっていなかったので

滋賀県から正式にデザインの公開があれば、すぐにでもペパクラ製作に着手するつもりでした

 

で、ついにそれが発表されたのです

それがこれ!!

f:id:wakajibi2:20170921072638p:plain

f:id:wakajibi2:20170921072717p:plain

びわ湖フローティングスクール新船の船名およびデザインの決定について/滋賀県

(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

888888888888

 

・・・

 

 

・・・ ・・・ 

 

 

・・・ ・・・ ・・・

 

 

ってリンク先を良く見てください

日付

・・・7月25日・・・

 

・・・オイ今何月だよ

 

全く気づかんかったorz

もうね、このブログの存在意義を問われるレベル

 

でもね…

自分の迂闊さもさることながら

この発信力で

いいのか?滋賀県

自分ではアンテナを張っていたつもりなのに

この2カ月全く耳に入って来なかったよ

 

正直この2か月、ブログ活動がすごく充実していました

読者も激烈に増えたし、スター、はてブ、コメントいっぱい貰った

たくさんのブロガーさんとも交流した

はっきり言って

調子こいてた

そしてヘタこいた

www.kana-ri.com

id:sakatsu_kanaさんがちょうど似たようなテーマで記事を上げていらっしゃいましたが

読んでみたら、ちょっと微妙だったww

 

 

とはいえ、

いつまでも自分の不甲斐なさと滋賀県の奥ゆかしさを嘆いていても仕方ありません

超スピードで 新型うみのこ を作り上げることを心に固く誓ったのであった

 

 

結論・まとめ

・当ブログのメインコンテンツ・キラーコンテンツは学習船「うみのこ」のペーパークラフト

・現在就役中の「うみのこ」のペーパークラフトは展開図を公開中

・新しい「うみのこ」の実物が今まさに建造中

・新しい「うみのこ」の外装デザインが発表 → でも2か月近く気づかなかったorz → 今から全力で新うみのこのペーパークラフトを作るぜ!!

 

です、応援、激励のスター、はてブ、コメント等お待ちしております

特に滋賀県の在住の方、ご期待ください!!

(平成29年9月現在、読者数約500・・・まぁ5人は滋賀県民いるだろう・・・)

 

またこれで、製作軌跡作り方親バカ(三女が新船の対象者) シリーズでめっちゃ記事書けるww

 

新シリーズ開幕です!!

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング

 

親バカここに極まれり シロナガスクジラ ペーパークラフト

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

 

また次女がやらかしてくれやがりました

 

私の作品におけるここ一週間ほどの海洋生物ラッシュは、元はと言えば次女の文化祭用の下準備でした。

クラスの出し物として、日本近海の生き物について調べて展示するとかなんとか…

(詳しくは知らない親父)

展示物で見映えがするもので、中学生が作れるものと言えば、まぁ限られてますよねー

この辺り親父の趣味が生きて来るってもんです。

 

さすがに親が作った物を持って行ったら、そらチートだろJK

になるのですが、なんやかんやで技術力の高い次女ちゃん

まずはお手本を作ってやろう、と

 

かーらーの

シロナガスクジラさんです

メイキングです

↑ここで解説したコツは一応説明しておきました

記事でも述べたように最初の2パーツが異常に難しい

正直なところ、無理じゃないかなーと思っていました

んで、失敗したら紙がもったいない、と

 

出来るもんならやってみ?

 

ってなノリで

・お手本のクジラさん

・2パーツ分だけ印刷した展開図

を渡しておいたんです

そしたら2日後に

 

「出来た、残りの展開図よこせ!」

 

なーんて生意気なこと言うから

 

「ほしたら全部つくってみろや!」

 

売り言葉に買い言葉的に 残りの展開図を渡します

 

・・・

 

・・・ ・・・

 

・・・ ・・・ ・・・

 

 

ある日、子供部屋を訪れてみると

f:id:wakajibi2:20170916180057j:plain

クジラがおる・・・ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかしながら、相変わらず汚い勉強机であることよ・・・(-_-;)

 

どうやら我が子の実力を見誤っていたようです

その後いとも簡単に

 

作り上げてしまいましたー

f:id:wakajibi2:20170916175452j:plain

f:id:wakajibi2:20170916180345j:plain

f:id:wakajibi2:20170916180404j:plain

いつもと違って自宅で撮ったので、撮影条件がバラバラ

ここまで色合いが違ってくるとは・・・

 

いやはや

なんとも見事なシロナガスクジラ!

ホントはね

この時みたいに付きっきりで面倒みないと無理だろうな

と思っていたのですが

結局お手本と、最初のちょっとしたアドバイスだけで作り上げちゃいました

 

あ、あれ?次女ちゃん??

もしかしてもう

父さん (゚⊿゚)イラネ

状態??

喜んでいいのだろうけど・・・

一抹の寂しさを正面からどストレートに喰らいつつ…

 

なんせいい作品が出来ました

 

さて、ここまでベタ褒めしてきましたが・・・

f:id:wakajibi2:20170916180612j:plain

ズレとるー

f:id:wakajibi2:20170916180644j:plain

のりしろが見えとるー

まだまだ修行が足りんな ふっふっふ・・・

 

こういう時は、絵具で「それらしい」色を調合して

誤魔化す!

のがセオリーですが

f:id:wakajibi2:20170918210651p:plain

f:id:wakajibi2:20170918210629p:plain

上手く色合いが合わなかったのと

いわゆる深追いしすぎで二次災害などが起こって、こんな状態になっちゃった 

(ノ∀`)アチャー

 

まぁ展示物として遠目に見れば目立ちません

 

これも良い経験になることでしょう

 

あれ?そういえばアイツ以前「調べもの班」で仕事してるって言ってたな

展示物班」では無いはずだが…

 

何でお前が作ってんの??

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング