わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

作品が増えて来ましたので、最新ページ以外も観に行って頂けると幸いです。

初めてでもできる似顔絵ケーキ(キャラケーキ? イラストケーキ?)

MAIN CONTENTSはこちら

 

初めての試みです 似顔絵ケーキ

複数のサイトから、作り方を参考にさせて頂いています

 

普段は普通のケーキを買って

普通に家族の誕生パーティーなどを開催しています

 

今回、私の誕生日にあたって、タイミング良く素敵なイラストが手に入りました

もとはと言えばアイコン用です、現在使用中

f:id:wakajibi2:20171001231445p:plain

描いていただいたのはid:nych87にーちさん

www.nych87.com

経緯はこちら↓

wakajibi2.hatenablog.com

 

なので似顔絵ケーキを作る場合は

まず似顔絵イラストを手に入れてください

はいそうです、ここが一番ハードルが高かったりします、スミマセン


残念ながら、にーちさんはご多忙のため現在受付を中断されています

 

代わりと言ってはなんですが

「似顔絵イラスト」から探す | ココナラ

これスゴイですね

自分のスキルを必要な方に提供できるサイト

私も登録はしていますが、今のところスキルの供給も利用もしたことはありません

 

別に似顔絵にこだわらないのであれば、自分の好きなキャラクターのイラストを探しましょう

 

スポンサーリンク

 

さて、イラストが手に入ったら・・・

f:id:wakajibi2:20171009220023j:plain

大体のサイズで印刷します

今回はA4用紙に2段階の大きさで印刷

あとで適切な方を選択

 

f:id:wakajibi2:20171009220039j:plain

ピンボケではありません

クッキングシートを上から乗せて左右をセロハンテープで仮止め

線を鉛筆でなぞります(いわゆる写し描き)

f:id:wakajibi2:20171009220150j:plain

はい、出来あがり

 

これを下絵として利用します

f:id:wakajibi2:20171009220220j:plain

クッキングシートを裏返して要らなくなったCDケースに貼り付けます

鉛筆描きされて “いない” 面が手前

作業中、クッキングシートが浮き上がったり、めくれたりしないようにきっちり貼り付けましょう

平面を維持しておかないと、せっかく慎重に描き込んだチョコ線がいとも簡単に弾け飛びますorz

逆に言うと、平面を維持できる固さがあって、作業がしやすいようサイズが適切で、冷凍庫の出し入れに支障がないものであれば何でもOKです

今回はたまたまCDケースがジャストフィット

これで下準備OK

 

スポンサーリンク

 

ではいよいよ実戦開始です

色の濃ゆ目のチョコレートを砕いて小皿に入れます

そのまま電子レンジで30秒~1分加熱します

溶けたチョコレートを爪楊枝ですくって

下書きの線に沿ってチョコレートを置いていきます

チョコペンでもアリなのですが、結構早い段階でペン先が固まります

結局中身を取り出して

電子レンジ→爪楊枝

が描きやすかった

f:id:wakajibi2:20171009222125j:plain

線画はこんな感じ

一旦冷凍庫に入れて固めます

 

次に色を塗っていくのですが

納得のいく色になるまで結構試行錯誤が必要です

基本的にホワイトチョコを電子レンジで溶かして、食紅既に色の付いているチョコペンなどを混ぜて色を調整していきます

f:id:wakajibi2:20171009223134j:plain

小汚い画像で恐縮です

これは中心にホワイトチョコを置いて、周囲をパレット状にして色を調整しています

右下の楊枝には食紅が付いてるww

チョコが冷めて固まってきたら、適宜電子レンジ加熱を追加してください

 

ちなみに色調整には嫁も携わっています

 

↓これは練習用に使ったものです

f:id:wakajibi2:20171009223221p:plain

最初のチョコ線も

どのチョコを使うか?

で何回か検討しています

あとは本番に使う予定のチョコを塗って色合いとかチョコの伸びを確認します

 

いよいよ着色

f:id:wakajibi2:20171009223021j:plain

基本的に線で囲まれたエリア内の

面積の小さい方から塗っていきます

例えば丸メガネの中は水色のチョコが眠っています

完成時には

f:id:wakajibi2:20171009230757j:plain

こうなってるわけです

 

一段落する度に冷凍庫で固めていきます

f:id:wakajibi2:20171009223038j:plain

で、どんどん色を重ねていって

f:id:wakajibi2:20171009223047j:plain

最後の方に置く色は若干はみ出し気味に

周辺のチョコを「裏打ち」する感じですね

 

最後に冷凍庫で固めたら、慎重にクッキングシートから外します

上手くできていれば板状になっているはず

割れないように注意しましょう

 

ケーキに生クリームを塗って

イラストチョコを置きます

f:id:wakajibi2:20171009223253j:plain

じゃーん!!

おっと、オリジナルのイラストよりイケメンになっちまったゼww

 

さらに周囲をデコレーション

f:id:wakajibi2:20171010110750p:plain

スミマセン、これは超テキトーです

フルーツやデコレーションアイテムも使ってください

 

俺「いやー!初めての割にはいい出来だ」

嫁「うむ、悪くない」

嫁「しかし、これではまるで・・・」

 

俺「まるで?」

 

嫁「まるで遺影のようだw」

 

 

俺・嫁「・・・」

 

 

俺・嫁「・・・ ・・・」

 

 

俺・嫁「・・・ ・・・ ・・・」

 

 

俺・嫁「イエーーーーイ!」

スポンサーリンク

 

 

 

はっ!! 今なんかありました?

なにか悪夢を見ていたような・・・

 

では細かいところもちょっと紹介

f:id:wakajibi2:20171010110825j:plain

襟元ですね

羽織はきちんと陰影がつけられています

f:id:wakajibi2:20171010110936j:plain

左手も陰影のおかげで立体感が出ていますね

右側の生クリーム漏れはご愛敬ということでw

f:id:wakajibi2:20171010111037j:plain

モミアゲの部分をちょっと髪っぽく

帽子の陰もつけています

ほっぺのところは肌色にちょっとだけピンクを混ぜ込んで先に塗っておきました

周囲がちょっと溶けていい雰囲気になっています

 

しかしながら、このケーキの製作

ほぼ丸一日潰してしまったものの非常に作りやすかった

 

なんせにーちさんのイラスト

線が単純化されていたのと

1エリアあたりの配色が1~3色で抑えられていたこ

もしグラデーション使ってたら再現不能

これで陰影と奥行きを表現しているあたり、改めて才能とセンスを感じます

 

上で紹介したココナラを利用する場合、イラストレーターさんに

使用目的この要旨を伝えておくといいかもしれません

 

さて、冒頭にもちらっと書きましたが

私、数日前に誕生日を迎えました

そう、自分で作った自分用お誕生ケーキだったのですwww

 

あ、皆様からのお祝いはお気持ちだけで結構です

なんならお気持ちと、スターと、はてブなど頂ければ幸福です

 

次回、テーブルの隣で同じような作業をしていた

奴等の作品を紹介しましょう

 

MAIN CONTENTSはこちら


ペーパークラフト・文具ランキング