わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

作品が増えて来ましたので、最新ページ以外も観に行って頂けると幸いです。

「クリスマスおはなしかい」飾りつけ その裏側と顛末

MAIN CONTENTSはこちら

ふう・・・終わった

 

両肩におもりを載せたような疲労を感じつつ、今日の仕事を終える

 

今日もよく働いた・・・

事務椅子の背もたれに体重を預け、軽く目を閉じ、今日の業務内容を反芻する

我ながら良い仕事ぶりだった、ふふ

 

そう思いながら重い腰を上げ、いつものように仕事場の裏手に向かう

使い古されたT-FAL電気ケトルに水を注ぎ、スイッチを入れる

ケトルは静かに加温を始め、徐々にそのノイズのdB数値を上げてゆく

外では木枯らしが、時折木々の枝を撫でる

ああ・・もうすぐクリスマスだな

木々の向こうには微かに明滅する光の群れ

いつものブレンディのスティックカフェオレを手に取る

パッケージにはカロリー1/2とは表記されてはいるものの、1日2杯飲んでいる自分にとって、必ずしもダイエットに寄与していないのは自明の理だが、1/2表記に誘われてついつい買ってしまうのも人間の心情として無下に否定されるものでもあるまい

 

アルミ製のスティックに内包され、あらゆる外界からの光から防御されていた粉末は、いともたやすく外気に晒され、コーヒーカップへとその居を移してゆく

 

その間にもケトルは加熱を続け、やがて容器側面の覗き窓からは沸き立つ水面の一部が垣間見えるようになる

 

カップの一方にお湯が偏りすぎると、溶け残った粉末がカップの底に付着してしまう

そうはさせじと、あらゆる方向から熱湯の絨毯爆撃を敢行し敗残兵の存在を、俺は許さない

 

かつて粉末と呼ばれていた物体は、その原型を留めること無く熱湯の中で霧散してゆく

あとはカップを軽くゆするだけでカフェオレは完成するのだ

ふふ・・・他愛もない

 

これがインスタントだろうが、挽きたて豆を使ったドリップだろうが、沸騰水の加圧によって抽出されたエスプレッソだろうが、今の俺には関係ない

仕事終わりのこのひと時を、芳醇なコーヒーの香りで癒されさえすれば格段の不満は無いのだ

 

カップを片手に事務机に向かう

一般的に経理と呼ばれる業務のそのほとんどを顧問税理士に任せっきりにしてはいるものの、帳簿は自分でつけることが日課になっている

たゆとう湯気と、それとともに発散されていくコーヒーの香りを、自分を中心とした半径1mの空間に充満させ…

 

さて、最後の作業開始だ

 

愛用の電卓はあえて小さいものを常備している

 

左手母指球筋の内側縁と小指の遠位指節間関節(DIP関節)で電卓を左右から挟み込み

f:id:wakajibi2:20171213173432g:plain

さらに人指し、中、薬の3本を電卓の裏に添える

こうすることによって、親指は上下左右あらゆる鍵盤(テンキー)をカバーすることが出来るのだ

 

この6年3ヶ月間、使い込まれた電卓、そして休むことなく鍛え上げられた左手親指は、リズミカルなクリック音を立てつつ、素早く、そして正確に無機質な数字を打ち込んでゆく

やがて紙上の数字と現実の数字とが一致した時、すべての業務は終了する

 

俺は残りのコーヒーを飲み干し、再び目を外に移した

 

静かだ…

 

あとは自宅に戻り、熱い風呂で半身浴

そしておもむろに眠ることにより、一日が終わる

 

 

はずだった・・・

 

 

のだが・・・

 

 

そのいつもの静寂は、ヤツらによっていとも簡単に破られてしまうのであった

 

スポンサーリンク

 

 

「ガタン!バタバタ!」

娘2「あー、お父さん、仕事場借りるで」

 

俺「え?」

 

娘1「事務机使わして、試験勉強せないかん」

 

俺「え?」

 

嫁「あーごめん、家ではスペース足りんかった。あーそっち持って、はよ、明日に間に合わん」

 

俺「え?ええ??」

 

娘3「ハサミどこー? サンタさんイラスト切り出すから」

 

俺「いや、あの、ちょっと・・・」

 

かくして静けさを取り戻した仕事場は、再び喧騒に包まれ

明日の「クリスマスおはなしかい」とやらの飾り付け製作現場へと変貌を遂げることと相成りましたとさ

 

まずは黒のケント紙を広げます

f:id:wakajibi2:20171212192306p:plain

 

同時進行で娘3が星形のタイトルを一文字ずつ切り出し

f:id:wakajibi2:20171212192356j:plain

 

並べます

f:id:wakajibi2:20171212192429j:plain

中心にはクリスマスツリーの幹になる部位を折り紙で切り貼り

 

嫁「あーはい、この〇印に合わせて切って」

俺「お、おう・・」

これをペタペタ幹の周りに貼って行きます

f:id:wakajibi2:20171212192525j:plain

 

娘1「あー、今日晩御飯まだなんやわ。お父さん車出して、スーパーに買い出し行くで」

俺「お、おう・・・」

 

こういう緊急時は出来合いの総菜と、インスタントラーメン類で済ませてしまうのが我が家の通例

 

夜9時を回っただろうか・・・

f:id:wakajibi2:20171212192159j:plain

完成!!

 

ふたたび仕事場には静寂が訪れるのであった・・・

 

 

スポンサーリンク

 

 

翌日

いざ本番へ!!

受付の小型看板

f:id:wakajibi2:20171213001534j:plain

 

 

前回紹介したペパクラをピアノの上に並べてみます

f:id:wakajibi2:20171213001607j:plain

Happy クリスマス|秋・冬のペーパークラフト|KIRIN KIDS|キリン

ここの作品です

 

知人に借りたイルミネーションも一緒に飾り付け

f:id:wakajibi2:20171213001814p:plain

悲しいかな、会場が広すぎて閑散とした感じは否めませんが

これでも例年よりは豪華だ、とのこと

まぁよしとしましょう

 

で前日に、一家総出で作り上げたメインの看板は・・

f:id:wakajibi2:20171213001626j:plain

ホワイトボードに貼り付けて使用しました

 

こうしてイベントは無事終了 

 

・・・

 

・・・ ・・・

 

しかしながら・・・

 

そもそも娘1よ

試験勉強はウチでやれ!

まぁ今回は買い出し部隊という重役があったからいいようなものの・・・

 

 

 

っつかそれ以前に・・・

 

娘2・・・

 

お前も試験期間中やないかーい!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

前回のはてブの紹介とお礼

id:mashley_sltさん

f:id:wakajibi2:20171213174613p:plain

id:kame710さん

f:id:wakajibi2:20171213174636p:plain

id:cloudsalonさn

f:id:wakajibi2:20171213174651p:plain

id:sufuretanさん

f:id:wakajibi2:20171213175001p:plain

id:kokokakuさん

f:id:wakajibi2:20171213175020p:plain

id:blogking1988さん

f:id:wakajibi2:20171213175031p:plain

id:kapibara5168さん

f:id:wakajibi2:20171213181250p:plain

id:konma08さん

f:id:wakajibi2:20171213181305p:plain

id:snk55puwtnuさん

f:id:wakajibi2:20171213181321p:plain

id:pochinokotodamaさん

f:id:wakajibi2:20171213181351p:plain

id:jane7さん

f:id:wakajibi2:20171213181405p:plain

id:morimarikoさん

f:id:wakajibi2:20171213181422p:plain

id:mata1さん

f:id:wakajibi2:20171213181455p:plain

id:tukkomanさん

f:id:wakajibi2:20171213181721p:plain

id:Ikegamiblog_tokyoさん

f:id:wakajibi2:20171213181734p:plain

id:toMokainfoさん

f:id:wakajibi2:20171213181744p:plain

毎度のことながら、皆様の温かいお褒めの言葉を頂き感謝です

子供達にも見せておきます

ちなみに次女は現在中1

今回紹介した以外にも次々と作品を製作・創作しております

今後も親バカ記事にご期待下さい

(ネタが豊富でホクホクな親バカ)

 

 

この他 たくさんのはてブ下さった皆様もありがとうございました(*´ω`*)

 

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング