わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

作品が増えて来ましたので、最新ページ以外も観に行って頂けると幸いです。

「ペツトボトル上空ヲ警戒中、敵影ヲ見ズ」ゼロ戦ペパクラ 飛行形態

MAIN CONTENTSはこちら

 

前回までの続きです

空母赤城のペーパークラフトを作った際 必要になった艦載機の紹介です

↓出典はこちら

papermodel.jp

なので今回も「まだ」自作ペパクラではありません

 

ではゼロが飛んでいるような演出方法を紹介しましょう

 

まず飛行形態を作りたかったので若干の改造を加えています

 

お待たせしました

零式艦上戦闘機ゼロ戦」の雄姿をご覧いただきましょう

f:id:wakajibi2:20171117193242p:plain

f:id:wakajibi2:20171117193259p:plain

f:id:wakajibi2:20171117193320p:plain

まさにペットボトル上空を警戒中のゼロでありますww

で、どんな改造をしたか、というと

前回紹介した、クリアファイルのパンチゴミを使ったプロペラの増設

 

あとは簡単

f:id:wakajibi2:20171118110116p:plain

http://www.papermodel.jp/data/akagi-350/akagi30.pdfより引用

組み立てたあと、この赤丸の部分を切り落とすだけ

車輪は収納したことにしますww

f:id:wakajibi2:20171117193337p:plain

f:id:wakajibi2:20171117193357p:plain

あとは厚紙を使って、適当にディスプレイ台を作りました

 

これは下から支えるスタイルでよくあるパターン

これを作ったのは実に1年半前くらいですかねww

スポンサーリンク

 

 

次はですねー

id:jane7さん

f:id:wakajibi2:20171118153746p:plain

こんなに期待されちゃぁ上の飛行形態だけでは物足りないでしょうに

なので急遽、べつの飛行形態展示方法を紹介するため

昨日

新たに作りました

以前海洋生物のペーパークラフトでも紹介いたしましたが

【メイキング】シャチ ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

モビールにして鑑賞する方法です

 

 

これじゃ!

f:id:wakajibi2:20171117224728p:plain

ちょっwww 可愛いんだが・・・

見栄えしねぇwww

f:id:wakajibi2:20171117224757p:plain

前回は竹串を使ってモビールの体裁を整えましたが

このサイズだとちょっと難しい

なので何を使ったかお判りでしょうか??

 

 

 

(広告)

クリップをペンチで無理やり伸ばして使いましたww

f:id:wakajibi2:20171117224817p:plain

あとは糸で吊り下げ、適当にバランスをとります

なんかオシャレでしょ?ファンシー感がUP

お、ゼロさんはピンボケのおかげで糸が目立たない

ホントに飛んでるようだww

爆撃機攻撃機を上空から護衛・警戒しているゼロ戦の図でした

 

GIFで動画を少々

f:id:wakajibi2:20171117203652g:plain

まぁ、ちっちゃすぎて迫力は無いな

スポンサーリンク

 

 

いろいろ紆余曲折しているうちにそれぞれの艦載機は数が揃いまして

f:id:wakajibi2:20171118153436p:plain

空母赤城はこれで完成なのですが

f:id:wakajibi2:20171118154300p:plain

wakajibi2.hatenablog.com

みなさんこのシリーズの画像について、お気づきでしょうか? 

 

そう、斜めからの画像しか無いんです

 

なぜなのか・・・

 

・・・

 

・・・ ・・・

 

 

f:id:wakajibi2:20171118154618p:plain f:id:wakajibi2:20171118154631p:plain

こうなるからです

 

いや、別にこの作品を非難したり批判しているわけではないのです

ペーパークラフトの『紙模型工房』 - 航空母艦『赤城』1/350インデックスページ

ここの紹介とともに

以前にもお話ししましたが 

ペーパークラフトの醍醐味は 公開された展開図を家庭用のプリンターで印刷することによって、誰でも手軽に同じものが作れる というところです 九嶋さんの作品はリアリティをなるべく落とさず、形状を簡略化していく ここのライン引きが絶妙なんですよね

戦艦三笠 ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

また自分の作品でも

これもね、「何が何でも立体化!!」ってこだわる必要はありません 作り易さと、完成時の雰囲気の関係上 平面のままでも大丈夫なパーツがあります

ジト目っ娘にーち ペーパークラフト メイキング(3Dモデリング) - わかくさモノ造り工房

って言ってます

もし上のペラペラ「ゼロ戦」を見て

ショボイ、とおっしゃる方がいたとしたら

「ならお前ぇ!一回作ってみろや」

と声を大にして言いたい

これだけの艦載機揃えるだけでもとてつもない作業量です

製作者の九嶋さんがこのように簡略化してくださったお蔭で完成まで漕ぎつけられたのです

 

 

でもね・・・

 

 

 

でもね本来のゼロ戦のシルエットって

f:id:wakajibi2:20171117192434p:plain

こうなんです!

f:id:wakajibi2:20171117192308p:plain

こうなんです!

f:id:wakajibi2:20171117192410p:plain

こうなんですっ!!!!

 

やはり、ある程度立体感のある艦載機を甲板にズラーっと並べたいじゃないですか

正面からの画像が欲しいじゃないですか!!

f:id:wakajibi2:20171106114925p:plain

(これは赤城じゃなくて飛龍ね)

かくして、ついに自作ペパクラの泥沼にはまりこんで行くことになります

何度も言うようですが、モノはすでに出来ています

結論が知りたい方は上のシリーズ最初の記事をご覧ください

ここに至るまでのグダグダを今後もグダグダと記事にして行きますww

 

前回もたくさんのはてブありがとうございました

 

スポンサーリンク

 

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング