わかくさモノ造り工房

わかくさモノ造り工房

作品が増えて来ましたので、最新ページ以外も観に行って頂けると幸いです。

いざ作品展示 ええっ!?登校拒否? 親バカここに極まれり

MAIN CONTENTSはこちら

さて、「親バカシリーズ」内の「海洋生物」関連の記事

今回で集大成となります

 

事の発端は

クジラやシャチのペーパークラフトを私が作っていたのも

シロナガスクジラを作ってみた ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

【メイキング】シロナガスクジラ ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

シャチのペーパークラフトを作ってみた - わかくさモノ造り工房

【メイキング】シャチ ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

当家の次女が作っていたのも

親バカここに極まれり シロナガスクジラ ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

もう大して驚かねぇよ! シャチのペパクラ 親バカここに極まれり - わかくさモノ造り工房

親バカが止まらない マンタ アオウミガメ ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

すべてこの時のためだったのです!!

そう、中学の文化祭

 

まずは展示物の紹介

まぁいろいろあった話は後回しにして、まずは展示されていた作品の画像をご覧に入れましょう

f:id:wakajibi2:20171016103323j:plain

教室の天井から海洋生物を吊り下げて展示

周辺には調査、勉強の成果が掲示されています

f:id:wakajibi2:20171016103350j:plain

クジラさんです

f:id:wakajibi2:20171016103251j:plain

別アングルから

天井の蛍光灯に青いフィルムを貼って、荷造り紐かな?で波の表現

安上りではありますが、上手く海中を表現出来ていますね

f:id:wakajibi2:20171016103431j:plain

シャチです

ちょっとテグス糸が目立っちゃってる orz

f:id:wakajibi2:20171016103455j:plain

マンタ なんか「飛んでる感」がありますな

f:id:wakajibi2:20171016103518j:plain

イルカは掲示物の額縁的な使われ方

f:id:wakajibi2:20171015000238j:plain

前回紹介したアオウミガメ

 

ここで

あっ!あの中学校

って思った人

晒しちゃダメだぞ! 絶対だぞ!

スポンサーリンク

 

 

一松を使って展示方法の実演

さて

文化祭自体は滞りなく終えたのですが

これに先立って、種々のトラブルが巻き起こっていたわけですよ

 

まず前日の展示準備

朝出掛ける前に、次女がある構想をポロッと吐露するわけですよ

なんでも、ペパクラの一部を切断して

「壁から飛び出ている感」

 を演出したい、とか

んで、その方法として切断面を貼り付けるだけ

 

あーまてまて

そんなのボロッと剥がれて終了ダロJK

とはいえ家を出る時間になったので詳しくアドバイスできない状態

ええい!とにかく何かで実演を

 

あいにく手元に丁度良い海洋生物のペパクラ作品が無かったので

「おそ松さん」四男 一松のペーパークラフト - わかくさモノ造り工房

以前やっつけ仕事で作った「一松」

これを使用して実演してみます

スマン!一松

f:id:wakajibi2:20171016105337j:plain

カレンダーから水平に生えてくる一松の図

うーん、シュール

足元をセロハンテープで固定して、頭のてっぺんから糸で吊るします

これな

と説明してやった

 

 

 

 

が・・・

 

結局この方式は使わなかった、と orz

あの朝のドタバタはなんだったのか と小一時間

 

スポンサーリンク

 

 

まさかの登校拒否!!

で、さらに時間を遡ってもう一つのトラブル

まずはこれを見てもらいましょう

f:id:wakajibi2:20171016112142p:plain

上の画像の一部を切り抜いてみました

マンボウ??いや色的にはカツオか?

クラスメートの誰かが作ったものでしょう

これも海洋生物展示のひとつ・・・

 

うーむ・・・

 

いや、別に展示物の良し悪しを論評するのが目的ではありません

そもそも展示の本題は

「海洋について調べた内容を発表する場」

であって、立体芸術品を披露する場所ではないのです

 

むしろ中学生であれば

これくらいの展示品でよし

とするのもむべなるかな、とは思います

前にも書きましたが、そもそも次女は「調べもの班」であって「展示物班」では無かったのです

ただ、全体の展示の質を上げようと躍起になった次女が、もっと立体展示物を増やそうと提案をして、クラスの不評を買ってしまったようです

つまりみんなで作ろう、という提案

コイツ、係が違うのに何言ってやがんだ・・・

ってなりますわな、普通

打ちひしがれて帰宅した次女

 

そしてまさかの

登校拒否!!

う、うちの子に限って・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 

その翌日は子供部屋に籠って塞ぎ込んでしまいました

 

で、その塞ぎ込んでいた1日間

何をしていたか、というと

 

マンタ、アオウミガメ製作 

 

・・・オイ、てめー (#^ω^)ビキビキ

うん、そうなんです

前回紹介した作品、実は登校拒否の産物なのです(笑々

いや、笑いごっちゃねーわ!!

 

幸い、丸一日引き籠って創作活動に勤しんだら気が済んだようで、翌日には普通に登校

ふぅ長期化しなくて良かった・・・

 

 

これも社会勉強

次女本人は自覚していなかったようですが

 

お前のそのペパクラ製作技術

俺様が数年かけて仕込んだ、言うなれば

特殊能力!!

ですからっwww 若干チートレベルの

 

自分にとって簡単」だからといって「誰でも出来る」と勘違いしてしまったところにこの悲劇の根源があると思われます

という旨を本人に説明しましたが、なかなか納得しません

 

私「んじゃぁお前、体育祭の徒競走で1位獲ってこい言われて出来るんか?」

次女「・・・」

 

次女「・・・ ・・・」

 

次女「・・・ ・・・ ・・・」

 

次女「ああっ!!Σ(゚д゚;) 」

遅っそwww

ま、まぁとにかく納得してくれたようです

 

 

かくして

温度差のある他人を動かす

というのがいかに難しいことであるか

身をもって学習したことと思います

これは実社会に出ても同じようなことが何度でもありますからね

最初の挫折が軽傷で済んで良かった、ということにしましょう

これも社会勉強

 

 

幸いにして

もう一つ幸いなことがありまして

担任の先生が

美術の先生

だったこ

登校拒否の日も、欠席ではあるにせよ「体調不良」扱いしてくれましたし

(まぁこのご時世、「体調不良」扱いの方がむしろ妥当?)

なにより、今回の一連の作品

土曜日の空き時間を利用して、嫁が車で学校まで運びました

(なんせ数が多いし、手持ちで運んだら多分壊れる)

担任の先生はこの作品群

歓喜の「キャーーー!!」でもって迎え入れてくれたそうです

 

なにはともあれ、文化祭は滞りなく終了

次女が持ち込んだ展示物

そりゃもう誰が見たって文句なしのハイクォリティ

クラス内でひと悶着あったとはいえ、この特殊能力は一目置かれるようになったことでしょう

これが本人の自信に繋がってくれれば申し分ないのですが、果たして・・・

 

ところで今回の作品群

文化祭が終わった今でも、担任管轄の美術室に展示されているとかいないとか・・・

今度授業参観の機会があったら潜入捜査してみるとしましょう

 

スポンサーリンク

 

 

はてブの紹介と御礼

もう大して驚かねぇよ! シャチのペパクラ 親バカここに極まれり - わかくさモノ造り工房より

id:Ayako28さん

f:id:wakajibi2:20171017161148p:plain

お言葉返されちゃったー テヘッ

そうですよね、皆様に驚いて頂くのがこのブログのコンセプトでございますww

 

id:sakatsu_kanaさん

f:id:wakajibi2:20171017161327p:plain

あげない!ww

っていうか記事にも書きましたが、今は美術担任の囚われの身です( ;∀;)

 

id:kokokakuさん id:LukasDecemberさん id:tocotocokumachanさん

f:id:wakajibi2:20171017162108p:plain

ありがとうございます

この作品は牙が大事なので、特に気合い入れて作るよう指導しました

 

id:kame710さん

f:id:wakajibi2:20171017163329p:plain

もちろん余すところなく伝えております

皆様のコメント見ては隠れてニヤニヤしています

 

 

親バカが止まらない マンタ アオウミガメ ペーパークラフト - わかくさモノ造り工房より

id:sho11070714さん

f:id:wakajibi2:20171017163621p:plain

いやいやそう簡単には抜かせませんよー(涙目

 

id:soul-vibrationさん id:kokokakuさん id:k-maeda-afさん id:yuru-ppoさん  id:tukkomanさん id:cloudsalonさん id:noznoさん

ウミガメの出来でお褒めのコメントを頂き、とても光栄なのですが

ちょっと誤解があってはいけないので解説

ペパクラ作品の色や模様は、基本的に家庭用プリンターさんが手掛けています

いつも紹介しているここのサイト

cp.c-ij.com

展開図を一部抜粋してみます

f:id:wakajibi2:20171017171926p:plain

このように初めからウミガメの模様が設定されているんですよね

なので色塗りはしていません

ちょっと器用で工作上手な中学生

レベルでもこんなリアルな立体造形物が出来るのです

上記サイトによるとこの作品の製作者は

Kyoichi Shimazaki (Ghost Maker)

というクリエイターさんだそうです

よく見ると今回紹介した海洋生物、すべてこの方の作品でした

スゴイですね

 

 

お知らせ

リアル業務(本業)が若干忙しくなってきたので、更新頻度が遅くなるかもしれません

あらかじめご了承下さい

(前回同じようなこと言って更新頻度が増えたというフェイクニュース・・・)

MAIN CONTENTSはこちら

シリーズ過去記事はこちら


ペーパークラフト・文具ランキング